学校区の概要                                         

 桐生市新里町  桐生市新里町は赤城山のふもと東南に位置し、東西4.5km、
南北に15km、 面積35.56ku、最北端の標高は1446m、
最南端は135mである。

本学区は、北小学校地区・中央小学校地区・東小学校地区の
3地区 からなっている。

北小学校地区は、一年を通じて住民の移動は少ない。
大字赤城山は、 本町の最北端に位置し、第二次大戦後
開拓されたところである。

中央小学校地区は、町の南西部に位置し、公共的施設が
集まり、恵まれた環境であるが、人口は横ばい状態を
示している。

東小学校地区は、東側が大間々扇状地として平坦な地形を
しており、かつては純農村であったが、農業が減少し、
保護者の職業は、会社員・公務員等のサラリーマンや
自営業が多くなってきている。

 校歌                       

                           作詞 中村孝也
                           作曲 井上武士

一、雲井にそびゆる赤城の嶺の 高きは我らの理想の姿
  果てしも知られぬ関東平野 広きは我らの無限の思い
  ながめは美し ああ新里 我らの母校

二、緑の丘べの多重の塔に 古代の文化のかおりをしのび
  大地を耕す鋤に鍬に 未来の日本の礎石を築く
  誇りは尊し ああ新里 我らの母校

三、朝に夕べにいそしみはげむ 学びの山路はよし遠くとも
  行く手に輝く希望の星を 仰ぎて進まん春も秋も
  光はなつかし ああ新里 我らの母校
新里中校歌
 (歌詞1番 997KB MP3)

  新里中校歌(伴奏フル演奏)
瀬谷仲男氏提供(昭和41年度卒業
 校歌楽譜